toggle
2021-01-02

モチーフについて、

中学生デッサン
静物デッサン

モチーフにはこんなものがある、

モチーフの基本として、風景・静物・人物などがあげられます、

この3つは今も昔も変わらぬモチーフの王道です、

もともと描きたい動機をモチーフと呼ぶことから、美しい風景や愛する人を描くといった行為は当然なのですね、

絵描きにも専門分野というものがあります、

研究を重ね専門的に掘り下げることは、他の分野と一緒です、

同じモチーフを何十枚、何百枚描くうちにコツをつかみ、個性も備わるといった具合にまで成長していくきます、そして「赤いドレスの少女」といえば〇〇さんの絵といった具合にまわりからも認知されていくでしょう、

げんに、上野や六本木で行われている各美術団体の会員、委員の先生方の絵は変わり映えしないかわりに誰もが○○さんの絵だと認知することができます、

これをマンネリといってよいのかはこのブログでのコメントは控えさせていただきますが、売り絵となればその傾向はもっと顕著にあらわれます、

私もギャラリーで展開していたころ、すでに評価された絵をガラっと崩して次に臨むなど怖くてできませんでした、もし、酷評されたらどうしよう、次ギャラリーに呼ばれなかったどうしよう、とおもったことは事実です、

本来絵は心や、頭で感じて描くものであり、今振り返るとこの時代絵を手だけで描いており、自ら成長を阻んでしまったなーと後悔しております、

ですから、

みなさんには、できるだけ多くのことにチャレンジしていただきたいとおもいます、思ったように描けないとか悩み苦労することは幸せです、

不幸は感情移入もせずただ、同じ絵を描くことなのですから、

関連記事