toggle
2021-01-20

アーティストがメジャーになっていく過程

海外編

美大などで修業を積み、作品数を増やしコンセプトや戦略を練り、人にプレゼンできるよな作品ファイルやHPを作成、

プレゼンや芸大卒生、公募によるスカウト、紹介によりコマーシャルギャラリーがつき、そこで個展を開催、

マーケットが広がるようなランクアップのギャラリーに所属し、アートフェアでの出店や、たまに作品がオークションに出たりで、ある程度の年収は稼げる→ギャラリーにもランクがある、

ギャラリーや美術館でたびたび展覧会をするようになり、作品を欲しいと思う人が増え、売れて値段が上昇する、でもほとんどがプライマリーギャラリーで、オークションには時々出てくる程度、

あるとき、オークションでいったん値段が上がって高くなると、その作家の作品の値上がり幅も高くなり、値段もだんだん高くなっていく、

有名な美術館に作品が購入され、価格が上がる、セカンダリーマーケットでも流通する、

こんなところでしょうか、

関連記事