toggle
2021-04-08

イデオロギーと神話

現実に対して抱く個人個人が抱く幻想社会この固定観念は教育や宗教的儀式で日常生活の行事として押し付けられる。

「あなたはこの文化におけるふさわしい行動をしていますか?」と呼びかける。

このアンテルペラシオンに答えようとするには自分自身で考え行動するよりも社会が決めた行動様式に従って生きていく方に安心と快感を覚えていくようになる。

幻想装置はメディアや儀式によりいたるところに設置されている。

この国では「自分はおしゃれで高級な生活をしているとか」「国家が決めることは正しい」とか自己満足を思わせるトリックが仕掛けられている。

神話やイデオロギーは有能で善良な市民として認められるよう日常生活において条件つけられている。

これにそぐわないものは狂人犯罪者扱いとされ監禁処刑された。

これらは一般社会から分離され「他者」として下位の存在とした。

冷戦解体後起きたポストモダンはイデオロギーと神話への否定である。

関連記事