toggle
2021-04-09

シミレーション

ディズニーランドは死の世界

ポストモダン以前世界には現実の世界が確固としてあり、それを読み解くための地図があった。

しかしシミレーションが横行する世界ではその関係が逆転し勝手に作られた地図が世界を覆っている。


そしてシミレーションによってつくられた世界を差異のコードに従って生きていく方が楽になるのだ。

それは大変予定調和的な世界でありながらその中で人は死んでいる。


なぜなら現実は変化し予測不可能なことが起きてはじめて現実なのに最初から役割階級に合わせて製造された差異を交換しあう世界は「死の世界」とかわらないからだ。

そのようなシミレーション社会の中でオリジナリティは意味を持たず、堂々とコピー、遺伝子操作、メディアにより複製が恒常化しオリジナルの意味が希薄し、コピーこそが現実と思われるようになってきている

関連記事