toggle
2021-04-23

芸術とは

芸術とは呪術を引き継いだものである。

呪術はアニミズム、シャーマニズムを経て宗教へ向かう。

芸術の芸の部分は感性を揺るがし刺激する術として神仏の対話を可能にする。

また若木を植えるという語源を持ち自然を手なずけ文化化する意味をもつ。

術の文化には技術、学術、芸術があり、芸術は人を愉しませ、ある時は恐怖に陥れるような非日常のめくるめく体験術性を有している。

従って術者は専門者としての自覚と社会からの特別の扱いを受けるようになる。

ある時は尊敬の待遇を、ある時は罪人の扱いになる。

なお、書道、茶道にみる日本の伝統芸(術)は道という漢字が使われ術よりも精神的な佇まいを表象している。

関連記事